nonnative × OUTDOOR PRODUCTS DWELLER WAIST BAG NYLON OXFORD with ULTRASUEDE® (BK)

◆COMMENT
1980年代後半に登場したウェストバックのボトム部分をスウェード“に切り替えた“Hip Bag 185”。
シンプルかつクラシカルな佇まいながら現代の日常生活に必要なアイテムが収納でき、
より背負い心地が良い機能をもたせた、特別仕様のバッグ。
ボディはマットなコーデュラナイロンから光沢のあるナイロンオック スフォードに変更し、レトロな質感を持たせまています。
このナイロンはアメリカのデュポン社で開発されたもので、通常ナイロンの2~3倍の耐摩耗性と引き裂き強度を誇ります。
ボディに配されるタグに1980年代中頃まで使用されていた単色のロゴを採用することで、よりシックな印象になっています。
またボトムには、nonnative S/S2019 コレクションで使用され、 高い機能性と耐久性をもつ〈ultrasuede®〉を使用。
革のような靭やかな質感ながら、全く新しい素材を取り入れたユーザビリティも追求したスペシャルモデルとなっています。

◆About OUTDOOR PRODUCTS®
1973年、米国ロサンゼルスのアルトシュール兄弟によって始められたブランド、
〈OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)〉。
兄弟のショップは当初、ミリタリーサープラスやキャンプ用品を扱い、
軍物のタープをキャンプ用のテントやリュックなどにリメイクする設備も備えた、西海岸で初めての百貨店でした。
そんな彼らが工房で作り始めたのが〈OUTDOOR PRODUCTS〉のバッグとなります。
「普段使い」の商品に着目し、シンプルなデイパックが〈OUTDOOR PRODUCTS〉の基本的なスタイルとなりました。
ブランドの代名詞と言えるデイパック"452U"と、同じくシンプルな作りのボストンバッグは、
1980年代半ばには全米の大学の生協で販売されるまで成長。
余分なものを全てそぎ落としたデザインはどんなファッションにも、どんな年齢層にもマッチし、やがて全米に広がりました。
「PACK FOR LIFE」"生活(人生)のためのバッグを"そして、"生活(人生)のために荷造りしないさい"という哲学のもと、
今や世界60カ国以上に広がっています。

◆DESIGNER'S COMMENTS - Takayuki Fujii
〈OUTDOORPRODUCTS〉との出会いは1989年、僕が中学2年の時、5歳上の兄にもらったエンジ色のデイパックです。
それから何度か買い替え 、19歳の時に初めて行ったアメリカでデットストックで発見したのが、
1980年代前半に3年間だけ生産されていたダッフルバッグ。
この企画に使用したロゴは、そのバッグについていた旧ロゴを再現しました。
生地は通常コーデュラナイロンですが、なぜこのオックス織のナイロンを使用したかというと、
高校生の時に買ったフランスの〈Herve Chapelier(エルベシャプリエ)〉のデイパックまで遡ります。
当時の〈Herve Chapelier〉は、デイパックだけアメリカ製で他のトートバッグなどはフランス製でした。
なぜデイパックだけアメリカ製なのかと疑問をもっていたところ、
〈OUTDOORPRODUCTS〉が OEMで作っていたことが判りました。
そこで当時のバッグを再現したくこの生地を選びました。
この質感が気に入り、ウェストバッグも作っています。
サイズに関しても既存のデイパックは、僕にとっては小さく感じるため大きくし、PCスリーブも付けました 。
また僕は靴でも鞄でも、何でも洗ってしまうのですが( 笑 )、ボトムが本革のスエードだとカチカチに固くなってしまうので、
最近ハマっている〈ultrasuede®〉にしました。
合皮なのですが、結果的には本物のスエードより高くなってしまいましたが(笑)。
この特性を活かし、使い込まれた風合いを出すため洗い加工をかけています。

◆BRAND : nonnative × OUTDOOR PRODUCTS

◆ITEM : DWELLER WAIST BAG NYLON OXFORD with ULTRASUEDE®

◆MATERIAL : アッパー ナイロン ボトム ポリエステル

◆COLOR : BLACK

◆SIZE : [ ONE SIZE ]
shopinfo